新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症

これまでに、人に感染する「コロナウイルス」は、7種類見つかっており、その中の一つが「新型コロナウイルス(SARS-CoV2)」です。
このうち、4種類のウイルスは、一般の風邪の原因の10~15%(流行期は35%)を占め、多くは軽症です。
残りの2種類のウイルスは、2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」です。
コロナウイルスはあらゆる動物に感染しますが、種類の違う他の動物に感染することは稀です。
また、アルコール消毒(70%)などで感染力を失うことが知られています。
現状ではこのように言われていますが、日々新しい情報が出て来るので、これからも注視していかなくてはいけません。

新型コロナの現状

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス感染症の国内侵入防止など、水際対策対策を講じてきました(図中➀)。
現状では国内の複数地域で、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、一部地域には小規模患者クラスターが把握されていることから、集団発生を防ぎ、感染の拡大を抑制すべき時期に入っています(図中➁)。
今は感染の流行を早期に終息させるために極めて重要な時期であり、確実かつ効果的な対策を講じて、クラスターが次のクラスターを生み出すことを防止していかなくてはなりません。
社会・経済へのインパクトを最小限にとどめるためにも、「患者の増加スピードを抑えること」と「流行の規模を下げ、患者数のピークを下げること」が必須となります(図中➂)。
その間に、患者数が大幅に増加したときに備え、医療提供体制等の必要な体制を整える必要があります(図中➃)。
※「小規模患者クラスター」とは、感染経路が追えている数人から数十人規模の患者の集団のことをいいます。

お役立ち情報(首相官邸)

名古屋市の案内ページ

愛知県の案内ページ

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルスに感染しないようにするために、一般的な感染症対策や健康管理を心がけてください。

新型コロナウイルス感染症

外出時には様々なものに触れることにより、自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。
外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗いするように心がけましょう。

新型コロナウイルス感染症が疑われる方へ

新型コロナウイルス感染症

風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
強いだるさ(倦怠感(けんたいかん))や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方
風邪の症状や37.5度以上の発熱が2日程度続く場合 ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
新型コロナウイルスへの感染の心配がある場合は、最寄りの保健所などに設置されている「帰国者・接触者相談センター」 にお問い合わせください。
「帰国者・接触者相談センター」では、電話での相談を受けて感染が疑われると判断した場合には、帰国者・接触者外来へ確実に受診していただけるよう調整します。
その場合には、同センターより勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することは控えてください。
同センターで、感染の疑いがないと判断された場合でも、これまで同様かかりつけ医を受診していただけます。
その場合、肺炎症状を呈するなど、診察した医師が必要と認める場合には、再度同センターと相談の上、受診を勧められた医療機関でコロナウイルスのPCR検査を受けられます。

帰国者・接触者相談センターはこちら

新型コロナウイルス感染症

発熱などのかぜ症状がある場合は、仕事や学校を休み、外出などは控えてください。
休むことはご本人のためにもなりますし、感染拡大の防止にもつながる大切な行動です。

新型コロナウイルス感染症

咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、他者に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

簡単で、安いマスクの作り方

マスクの作り方

マスクを買うのが困難な今だからこそ、作ってしまえということで、万トル流!簡単で安くていろいろな物で応用できるマスクの作り方を教えちゃいますよ~
きっかけはあるお客様が、「遠方にいる子供が毎日マスクをしろよ。と言うけど、どこにもなくて同じマスクを1週間も使っている。今、持っているのが2枚しかないから・・・」と聞いて、私も他人事ではない、どうしたらいいかと悩んでいたら、偶然100円ショップでこれを見かけて思いつきました。これは皆さんにも教えないと!と思い作り方を載せさせて頂きました。皆様のお役に立てたらうれしいです。

さ~肩の力をのいて、マスクを作っていきましょう~

マスクの作り方1 まず最初に、犯罪者ではございません?
あくまでマスクをつけている画が欲しかってので、このような写真になってしまいました。
サングラスは恥ずかしさを隠すためにつけさせていただきました。
これは正面から「手作りマスク」をつけた姿です。


マスクの作り方2 これは、横から見た姿です。
しっかり、マスクとして活躍しているのがお分かりいただけたでしょうか?


「手作りマスク」の作り方を見ていきましょう~

マスクの作り方3 まず最初に、100円ショップで「帽子クリップ」を2個購入していただきます。
そしてハンカチや、ハンドタオルなどの布製品をご用意してください。
布製品でなくても紙製品でもなんでもかまいませんが、要は鼻や口が隠れる大きさの物でいいです。


マスクの作り方4 作り方は簡単!
このように用意したハンドタオル(私の場合は)を二つに折り、左右の角に帽子クリップをつけるだけ。
ただこれだけです。
それ以外にも、「手作りマスク」と検索すれば簡単な手ぬぐいやハンカチを折るだけのマスクもあります。市販のマスクだけではなく手作りもオシャレでこれから主流になるのではないでしょうか?
あともう一点!手作りマスクをより市販のマスクに近くするのなら、私は布の間に「エアコンフィルター」を切ったモノを挟んでいます。これで、ホコリ・花粉などをしっかりキャッチしてくれますからね。


マスクの作り方5 使うものにより大きさも形も違いますが、ご自分の顔に合わせてマスクを作ってください。
このマスクのいいところは、ただマスクの部分を変えるだけで、ず~と使えるということです。
その日の気分でお気に入りのマスクにしたり、捨てることなく洗えばいいだけなので経済的にも衛生的にも良いということです。
耳にかける部分も、お好きなゴムなどに変えて楽しめますよ。


マスクの作り方6 さ~皆さん!
これでマスクがないと悩むこともありませんね。


マスクの作り方7 政府が各家庭に、布マスクを2枚づつ配布すると聞きました。
1枚200円×2枚=400円。
私の提案するマスクの原価は「帽子クリップ100円×2個」+ハンドタオル等=プライスレス!
新型コロナで悩みは尽きないですが、皆様のマスクに関しての悩みがなくなればうれしいです。


新型コロナ対策実施中

除菌してます。

新型コロナ対策として、今の日本で飲食店を営業するために必然となったのが、除菌・消毒じゃないでしょうか?
万トルでは、お客様が安心してお食事を召し上がっていただけるために、入口に除菌・消毒スプレーを設置させて頂きました。
ぜひ、ご来店の際にはお使いくださいませ。

当店で使用しているのは「アルカリ電解水」です。

除菌してます。6


除菌してます。1 除菌に使えるほどのアルカリ性の値はpH12〜pH13といわれています。
食中毒の原因になるO−157、サルモネラ菌などを除去し、60秒でノロウィルスを不活性化することができます。
コロナウィルスのようにアルコールで効果が出るのであればアルカリ電解水でコロナの膜を壊し不活性化することができます。
またアルカリ電解水は洗剤、薬品のような侵食はしません、つまり手肌に着けても荒れることは無く汚れ(油)がとれて綺麗になります。
長時間漬け込みは良くないと思いますが、洗う程度なら洗浄+除菌効果があり、多少ヌルつきは残りますが空気に触れて乾いてしまえば何も残りません。


除菌してます。2 万トルで使用しております、アルカリ電解水「水ピカ」でございます。
これをH12〜pH13に薄めて使用しております。


除菌してます。3 ご来店時に入口直ぐの所にこのような霧吹きスプレーの中にご用意しております。
ご自由にお使いくださいませ。
あくまで、手の除菌・消臭用ですので、間違ってもお顔や洋服等にかけないでください。


除菌してます。4 お客様に直接関係はないですがスタッフはハンドジェルで、手の洗浄と消毒をしております。


万トル営業中!

営業中

愛知県は「緊急事態宣言」は出ていませんし、「営業自粛要請」も出ていないので、ほそぼそと営業させて頂いております。