こんにちは、万トルです。

平和

お好み焼き・もんじゃ焼きを通して、家族の絆や日本の平和を!

団らん

店内
18座席の小さなお好み焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼きのお店が万トルです。
人々が行きかう大通りにあるわけでもなく、どちらかといえば人通りの少ない道にポッンとあるそんな小さなお好み焼き屋です。

店内
以前は倉庫だった所を改装して、屋根のはり等はそのまま残してあり天井が高く圧迫感を感じることなくお好み焼き、もんじゃ焼き、鉄板焼きなどのお食事を召し上がっていただけます。
忙しく流れる社会の中で、お客様にとってすこしでもホッとできるような、親しい人を連れて行きたいような隠れ家のようなお店です。

店内
目印はこの看板!
目立つので遠くからでもよくわかるよ~間違うことがない、オレンジ色の万トル看板を目印に!

万トルの由来

「万トル」の名前は、祖父が命名しそのまま残していきたいという想いから使わせていただいております。
お好み焼き屋で、どうゆう意味があるんだ?と思われるのがもっともなので由来をお話させていただきます。
私が聞いている話では、仏教のある書のなかに「いくせんまんとるの・・・」と書かれていまして惑星の集合体を意味してるようです。
太陽系のようなものだとお思いください。あとひとつが皆様もご存知のこの地球の核「マントル」という意味!この二つの意味から今のロゴは作られています。
お好み焼きとの関係は、この二つの丸い形(太陽系は円を描いてるイメージ、核は丸い)とお好み焼の丸い形が同じとおもってください。
強引かな?万トルロゴは左上にあります。最近思うのですが、一度聞いたら忘れにくい名前ではないでしょうか?
お客様とお話しているうちに自分の中で、そうゆう考えも出てきました。
様々なことを考えてゆけばゆくほど、この名前でよかったな~と思う今日この頃です。
これからも誇りを持ってこのすばらしい「万トル」を使い続けていきたいと思います。
どこにでもありそうなお好み焼きやもんじゃ焼きのお店ではなくて、どこにでもないお好み焼きやもんじゃ焼きのお店です。それが、万トルです。
お好み焼きやもんじゃ焼きはやっぱり「万トル」と愛されるお店として歩み続けていきたいと思います。